予備校のおかげで大学受験に成功しました

大学受験は、失敗

大学受験は、失敗1年だけ大学受験に挑戦することにもっと早くから勉強をしておけばよかった友達もたくさんでき

私は、高校で野球部に所属しました。
毎日練習が遅くまであり、休日も試合で休みの日はほとんどありませんでした。
昔から野球をしていたこともあり、それなりに野球には自信があり、毎日が楽しかったです。
高校の宿題はいつもできていなかったのですが、勉強をする気にもなれず気にしていませんでした。
いつの間にか、高校3年生になっていて、部活を引退する日が来ました。
今まで、毎日部活をしていたので、引退してからは途方に暮れていました。
気付いたら周りの友達は、大学受験に備えて猛勉強をしていました。
徐々に私は自分の立場を理解して、勉強をするようになりました。
しかし、部活を引退してからでは、いくら勉強しても時間は足りませんでした。
高校1年生のころから授業は全く聞いていなかったので、基礎が全くできていませんでした。
一人で勉強をしても、全く頭に入らず点数は伸びませんでした。
大学受験は、失敗して自分が納得のいく大学に合格することはできませんでした。